2019年5月19日日曜日

たけのこ(孟宗竹)・広島県尾道市(2019年)みんなのデータサイト・たけのこ測定プロジェクト-03

0 件のコメント:
本日は、みんなのデータサイトの「たけのこ測定プロジェクト」による
ご依頼のありました「たけのこ」についての測定結果です。
食品名は、「たけのこ(孟宗竹)」
産地は、「広島県尾道市」
製造者及び販売者は、「自然」

みんなのデータサイト
「2019全国たけのこ無料測定キャンペーンが始まりました!」
https://minnanods.net/blog/pickup/entry-1012.html

「2019 全国たけのこ無料測定キャンペーン」
https://minnanods.net/takenoko-campaign/

(プロジェクト概要)
【目的】  事故から8年が経過し、春の食材として汚染傾向があるたけのこの汚染度がどうなっているかを、全国一斉に再調査する。
【品目】 「たけのこ」(主に孟宗竹、他にマダケ・ハチク・笹竹など)*生のものに限ります。
【対象地域】  全国
【期間】  2019年4月9日〜2019年7月31日(予定)
●みんなのデータサイトを利用する消費者、生産者、販売者、流通業者のみなさまからの応募をお待ちします。
●測定したデータはみんなのデータサイトに登録されます。測定結果を公開できることが条件です。
●集まった測定結果は、みんなのデータサイトのデータベースに追加され、いつでも検索可能になります。また、集まったデータを解析して結果を公開します。

(測定風景)






(測定品詳細)
食品名:たけのこ(孟宗竹)
産地:広島県尾道市
製造者:自然
製造工場:自然
販売者:自然
生産年月:2019年5月18日
入手年月:2019年5月18日
賞味期限:NO DATA
ロットナンバー:NO DATA

(測定結果)
測定時間:43200秒
重量:665.3
g
測定容器:1Lマリネリ容器(全量充填)
解析精度3σ(精度99.7%)
セシウム137:不検出(測定下限値0.4Bq/kg)
セシウム134:不検出(測定下限値0.4Bq/kg)
カリウム40:127±31.7Bq/kg(測定下限値5.0Bq/kg)

<スペクトルデータ>
おのみち -測定依頼所-の所有に帰属するため公開いたします。

(判定方法):スペクトルからのピーク
セシウム134
605keV:×
796keV:×

セシウム137
662keV:×

カリウム40
1461keV:○

[ウラン系]
鉛214
242keV、295keV、352keV:×

ビスマス214
609keV:×
1120keV:×

[トリウム系]
鉛212
239keV:×

アクチニウム228
338keV:×
911keV、965keV:×

タリウム208
583keV:×
861keV:×

(まとめ)
天然核種
「カリウム40」

の検出と判断しました。
放射性セシウムに関しては、検出されるほどのものでもなく
安心して食べることのできる「たけのこ(広島県)」であると思われます。

※2019年5月19日の測定結果です。
放射能測定結果の数値には必ず誤差があります。
また、放射能測定結果の範囲内に「放射能絶対値」が含まれる確率を、解析精度という値で表示しています。
機器や測定環境も左右する確率的な測定ですので、あくまでも参考値としてご活用ください。
この個体(このロット)を測定した結果はその母集団の数値を保障するものでありません。
今回の測定が検出なしでも、永続的な安心を保障するものでもありません。

==========================================================
・Facebookファンページについて
おのみち -測定依頼所-」のFacebookのファンページを作成しました
皆様の「いいね!」をよろしくお願いいたします


・利用料等の口座を開設しました
トラブル防止のため、利用料等は口座振り込みをご利用ください
「利用料口座の開設」と「広告用チラシの刷新」について

・長時間測定を可能にするために、測定室の環境整備を行っています
長時間測定を行うことによりノイズの平滑化を行い、計数を稼いでいます
ピークは有りそうなのに検出されていない場合等では、必要な際はゲルマニウム測定による確定が必要になります
その1:「おのみち -測定依頼所-」の測定室の環境について
・非電化工房へ長時間測定についてお問い合わせ内容等
========================================================== 

2019年5月4日土曜日

たけのこ(孟宗竹)・岡山県倉敷市真備町(2019年)みんなのデータサイト・たけのこ測定プロジェクト-02

0 件のコメント:
本日は、みんなのデータサイトの「たけのこ測定プロジェクト」による
ご依頼のありました「たけのこ」についての測定結果です。
食品名は、「たけのこ(孟宗竹)」
産地は、「岡山県倉敷市真備町」
製造者及び販売者は、「自然」

みんなのデータサイト
「2019全国たけのこ無料測定キャンペーンが始まりました!」
https://minnanods.net/blog/pickup/entry-1012.html

「2019 全国たけのこ無料測定キャンペーン」
https://minnanods.net/takenoko-campaign/

(プロジェクト概要)
【目的】  事故から8年が経過し、春の食材として汚染傾向があるたけのこの汚染度がどうなっているかを、全国一斉に再調査する。
【品目】 「たけのこ」(主に孟宗竹、他にマダケ・ハチク・笹竹など)*生のものに限ります。
【対象地域】  全国
【期間】  2019年4月9日〜2019年7月31日(予定)
●みんなのデータサイトを利用する消費者、生産者、販売者、流通業者のみなさまからの応募をお待ちします。
●測定したデータはみんなのデータサイトに登録されます。測定結果を公開できることが条件です。
●集まった測定結果は、みんなのデータサイトのデータベースに追加され、いつでも検索可能になります。また、集まったデータを解析して結果を公開します。

(測定風景)






(測定品詳細)
食品名:たけのこ(孟宗竹)
産地:岡山県倉敷市真備町
製造者:自然
製造工場:自然
販売者:自然
生産年月:2019年4月16日
入手年月:2019年4月16日
賞味期限:NO DATA
ロットナンバー:NO DATA

(測定結果)
測定時間:43200秒
重量:600.6
g
測定容器:1Lマリネリ容器(全量充填)
解析精度3σ(精度99.7%)
セシウム137:不検出(測定下限値0.5Bq/kg)
セシウム134:不検出(測定下限値0.5Bq/kg)
カリウム40:142±35.4Bq/kg(測定下限値5.6Bq/kg)

<スペクトルデータ>
おのみち -測定依頼所-の所有に帰属するため公開いたします。

(判定方法):スペクトルからのピーク
セシウム134
605keV:×
796keV:×

セシウム137
662keV:×

カリウム40
1461keV:○

[ウラン系]
鉛214
242keV、295keV、352keV:×

ビスマス214
609keV:×
1120keV:×

[トリウム系]
鉛212
239keV:×

アクチニウム228
338keV:×
911keV、965keV:×

タリウム208
583keV:×
861keV:×

(まとめ)
天然核種
「カリウム40」

の検出と判断しました。
放射性セシウムに関しては、検出されるほどのものでもなく
安心して食べることのできる「たけのこ(岡山県)」であると思われます。

※2019年4月26日の測定結果です。
放射能測定結果の数値には必ず誤差があります。
また、放射能測定結果の範囲内に「放射能絶対値」が含まれる確率を、解析精度という値で表示しています。
機器や測定環境も左右する確率的な測定ですので、あくまでも参考値としてご活用ください。
この個体(このロット)を測定した結果はその母集団の数値を保障するものでありません。
今回の測定が検出なしでも、永続的な安心を保障するものでもありません。

==========================================================
・Facebookファンページについて
おのみち -測定依頼所-」のFacebookのファンページを作成しました
皆様の「いいね!」をよろしくお願いいたします


・利用料等の口座を開設しました
トラブル防止のため、利用料等は口座振り込みをご利用ください
「利用料口座の開設」と「広告用チラシの刷新」について

・長時間測定を可能にするために、測定室の環境整備を行っています
長時間測定を行うことによりノイズの平滑化を行い、計数を稼いでいます
ピークは有りそうなのに検出されていない場合等では、必要な際はゲルマニウム測定による確定が必要になります
その1:「おのみち -測定依頼所-」の測定室の環境について
・非電化工房へ長時間測定についてお問い合わせ内容等
========================================================== 

2019年4月26日金曜日

たけのこ(孟宗竹)・高知県高岡郡四万十町(2019年)みんなのデータサイト・たけのこ測定プロジェクト-01

0 件のコメント:
本日は、みんなのデータサイトの「たけのこ測定プロジェクト」による
ご依頼のありました「たけのこ」についての測定結果です。
食品名は、「たけのこ(孟宗竹)」
産地は、「高知県高岡郡四万十町」
製造者及び販売者は、「自然」

みんなのデータサイト
「2019全国たけのこ無料測定キャンペーンが始まりました!」
https://minnanods.net/blog/pickup/entry-1012.html

「2019 全国たけのこ無料測定キャンペーン」
https://minnanods.net/takenoko-campaign/

(プロジェクト概要)
【目的】  事故から8年が経過し、春の食材として汚染傾向があるたけのこの汚染度がどうなっているかを、全国一斉に再調査する。
【品目】 「たけのこ」(主に孟宗竹、他にマダケ・ハチク・笹竹など)*生のものに限ります。
【対象地域】  全国
【期間】  2019年4月9日〜2019年7月31日(予定)
●みんなのデータサイトを利用する消費者、生産者、販売者、流通業者のみなさまからの応募をお待ちします。
●測定したデータはみんなのデータサイトに登録されます。測定結果を公開できることが条件です。
●集まった測定結果は、みんなのデータサイトのデータベースに追加され、いつでも検索可能になります。また、集まったデータを解析して結果を公開します。

(測定風景)







(測定品詳細)
食品名:たけのこ(孟宗竹)
産地:高知県高岡郡四万十町
製造者:自然
製造工場:自然
販売者:自然
生産年月:2019年4月13日
入手年月:2019年4月13日
賞味期限:NO DATA
ロットナンバー:NO DATA

(測定結果)
測定時間:43200秒
重量:596.
7g
測定容器:1Lマリネリ容器(全量充填)
解析精度3σ(精度99.7%)
セシウム137:不検出(測定下限値0.5Bq/kg)
セシウム134:不検出(測定下限値0.5Bq/kg)
カリウム40:121±31.1Bq/kg(測定下限値5.7Bq/kg)

<スペクトルデータ>
おのみち -測定依頼所-の所有に帰属するため公開いたします。


(判定方法):スペクトルからのピーク
セシウム134
605keV:△
796keV:×

セシウム137
662keV:×

カリウム40
1461keV:○

[ウラン系]
鉛214
242keV、295keV、352keV:△

ビスマス214
609keV:△
1120keV:△

[トリウム系]
鉛212
239keV:△

アクチニウム228
338keV:△
911keV、965keV:△

タリウム208
583keV:△
861keV:△

(まとめ)
天然核種
「カリウム40」
「鉛214」(ウラン系)(微量)
「ビスマス214」(ウラン系)(微量)
「鉛212」(トリウム系)(微量)
「アクチニウム228」(トリウム系)(微量)
「タリウム208」(トリウム系)(微量)

の検出と判断しました。
放射性セシウムに関しては、検出されるほどのものでもなく
安心して食べることのできる「たけのこ(高知県)」であると思われます。

※2019年4月20日の測定結果です。
放射能測定結果の数値には必ず誤差があります。
また、放射能測定結果の範囲内に「放射能絶対値」が含まれる確率を、解析精度という値で表示しています。
機器や測定環境も左右する確率的な測定ですので、あくまでも参考値としてご活用ください。
この個体(このロット)を測定した結果はその母集団の数値を保障するものでありません。
今回の測定が検出なしでも、永続的な安心を保障するものでもありません。

==========================================================
・Facebookファンページについて
おのみち -測定依頼所-」のFacebookのファンページを作成しました
皆様の「いいね!」をよろしくお願いいたします


・利用料等の口座を開設しました
トラブル防止のため、利用料等は口座振り込みをご利用ください
「利用料口座の開設」と「広告用チラシの刷新」について

・長時間測定を可能にするために、測定室の環境整備を行っています
長時間測定を行うことによりノイズの平滑化を行い、計数を稼いでいます
ピークは有りそうなのに検出されていない場合等では、必要な際はゲルマニウム測定による確定が必要になります
その1:「おのみち -測定依頼所-」の測定室の環境について
・非電化工房へ長時間測定についてお問い合わせ内容等
========================================================== 

2019年3月31日日曜日

「おのみち -測定依頼所-」の会計報告(2018年度)2018年4月~2019年3月

0 件のコメント:
本日は、測定結果ではなく「おのみち -測定依頼所-」の2018年度の会計報告をさせて頂きます。
2013年度~2017年度の会計報告は次のとおりです。

「おのみち -測定依頼所-」の重要なお知らせと会計報告」←2013年度
http://onomichi-labo.blogspot.jp/2014/03/blog-post_25.html

「おのみち -測定依頼所-」の会計報告(2014年度)
http://onomichi-labo.blogspot.jp/2015/05/2014_9.html

「おのみち -測定依頼所-」の会計報告(2015年度)2015年4月~2016年3月
http://onomichi-labo.blogspot.jp/2016/04/20152015420163.html

「おのみち -測定依頼所-」の会計報告(2016年度)2016年4月~2017年3月
http://onomichi-labo.blogspot.jp/2017/04/20162016420173.html

「おのみち -測定依頼所-」の会計報告(2017年度)2017年4月~2018年3月
https://onomichi-labo.blogspot.com/2018/04/20172017420183.html


2018年度の会計報告は下記のとおりです。


会計年度:2018年度
期間:2018年3月26日~2019年3月25日
利用申込数:21検体

収入:547,175円
******************
(内訳)
2017年度繰越:267,873円
利用料:47,200円
経費負担:70,890円
謝礼:20,000円
雑収入:122,500円
カンパ:18,710円
受取利子:2円
******************

支出:218,696円
******************
(内訳)
運賃:10,500円
消耗品:6,300円
寄付:4,200円
運営費等:197,696円
カンパ:0円
******************

次年度繰越:328,479円

今後とも、「おのみち -測定依頼所-」をどうぞよろしくお願いいたします。
==========================================================
・Facebookファンページについて
おのみち -測定依頼所-」のFacebookのファンページを作成しました
皆様の「いいね!」をよろしくお願いいたします


・利用料等の口座を開設しました
トラブル防止のため、利用料等は口座振り込みをご利用ください
「利用料口座の開設」と「広告用チラシの刷新」について

・長時間測定を可能にするために、測定室の環境整備を行っています
長時間測定を行うことによりノイズの平滑化を行い、計数を稼いでいます
ピークは有りそうなのに検出されていない場合等では、必要な際はゲルマニウム測定による確定が必要になります
その1:「おのみち -測定依頼所-」の測定室の環境について
・非電化工房へ長時間測定についてお問い合わせ内容等
========================================================== 

2019年3月29日金曜日

レポート:みんなのデータサイト 「黒川眞一:伊達市被曝調査を考える勉強会」及び「ベルギー出張レポート」

0 件のコメント:
本日は2018年3月18日(日)に開催されました「みんなのデータサイト」の
「黒川眞一:伊達市被曝調査を考える勉強会」
及び
「ベルギー出張レポート」」
に関するレポートで、いつもの通り箇条書きです。
一般公開の内容となります。
また今回は録画してYouTubeにアップしておりますので、併せてご覧いただければ幸いです。
2019年3月17日(一般公開)
①みんなのデータサイト-1部-伊達市被曝調査を考える勉強会
https://youtu.be/63qjBoi5ZUY

②みんなのデータサイト-2部-ベルギー出張レポート
https://youtu.be/wsl5752IpBg

今回はIWJによる中継もありましたので紹介させていただきます。
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/444938

****************************************
午前
みんなのデータサイト総会

午後
「黒川眞一:伊達市被曝調査を考える勉強会」
及び
「ベルギー出張レポート」」

開催日時:2019年3月17日(日)
場所:国立オリンピック記念青少年総合センター(東京都渋谷区代々木神園町3-1)
センター棟 311号室

<プログラム>
13:00~開錠・準備
13:30~開場、受付開始
14:00~開演の挨拶 共同代表:阿部浩美
14:05~黒川眞一さんの紹介
14:10~黒川眞一による「伊達市被曝調査を考える勉強会」※質疑応答含む
15:15~質疑応答タイム
15:55~データサイト概要と測定室紹介
16:10~物販&休憩、交流タイム
16:20~ベルギー出張レポート 共同代表:大沼章子 ※質疑応答含む
16:55~終わりの言葉 新共同代表
16:58~撤収作業開始
17:00完全撤収






















==========================================================
・Facebookファンページについて
おのみち -測定依頼所-」のFacebookのファンページを作成しました
皆様の「いいね!」をよろしくお願いいたします


・利用料等の口座を開設しました
トラブル防止のため、利用料等は口座振り込みをご利用ください
「利用料口座の開設」と「広告用チラシの刷新」について

・長時間測定を可能にするために、測定室の環境整備を行っています
長時間測定を行うことによりノイズの平滑化を行い、計数を稼いでいます
ピークは有りそうなのに検出されていない場合等では、必要な際はゲルマニウム測定による確定が必要になります
その1:「おのみち -測定依頼所-」の測定室の環境について
・非電化工房へ長時間測定についてお問い合わせ内容等
========================================================== 

2019年3月7日木曜日

西日本測定所ネットワーク測定プロジェクト:イワナ[愛知県産](2018年):第17回

0 件のコメント:
本日は、「西日本測定所ネットワーク測定プロジェクト」の測定結果についてです。
気になる検体を4月毎に一つ、南福崎土地株式会社放射能測定室所有のゲルマニウム半導体検出器で測定しようというものです。
測定結果は、西日本測定所ネットワーク内で共有され各自で公開OKというものですので、ご紹介したいと思います。

この度の測定は第17回目になります。第1回目~第16回目までの結果は以下のとおりです。
////////////////////////
第1回目:(担当)阪神・市民放射能測定所
「西日本ネットワーク測定プロジェクト:鰆(さわら)・兵庫県(瀬戸内海)(2014年)」
http://onomichi-labo.blogspot.jp/2014/06/2014_4.html
////////////////////////
第2回目:(担当)奈良・市民放射能測定所
「西日本測定所ネットワーク測定プロジェクト:剣先イカ・長崎県(2014年)」
http://onomichi-labo.blogspot.jp/2014/08/2014_6.html
////////////////////////
第3回目:(担当)京都・市民放射能測定所
「西日本測定所ネットワーク測定プロジェクト:鮭(サケ)・北海道(2014年)」
http://onomichi-labo.blogspot.jp/2014/10/2014_73.html
////////////////////////
第4回目:(担当)高槻・市民放射能測定所
「西日本測定所ネットワーク測定プロジェクト:鯖(サバ)・青森道(2014年)」
http://onomichi-labo.blogspot.jp/2014/12/2014_19.html
////////////////////////
第5回目:(担当)阪神・市民放射能測定所
「西日本測定所ネットワーク測定プロジェクト:ツバス・千葉県(2015年)」
http://onomichi-labo.blogspot.jp/2015/02/2015_24.html
////////////////////////
第6回目:(担当)奈良・市民放射能測定所
「西日本測定所ネットワーク測定プロジェクト:ヒラメ・茨城県(2015年)」
http://onomichi-labo.blogspot.jp/2015/05/2015.html
////////////////////////
第7回目:(担当)おのみち -測定依頼所-
「西日本測定所ネットワーク測定プロジェクト:天然本マグロ・鳥取県(2015年)」
http://onomichi-labo.blogspot.jp/2015/07/2015_28.html
////////////////////////
第8回目:(担当)「さかな二匹の測定所」・「阪神・市民放射能測定所」
「西日本測定所ネットワーク測定プロジェクト:越前ガニ・福井県(2015年):第8回 」
http://onomichi-labo.blogspot.jp/2015/12/2015_31.html
////////////////////////
第9回目:(担当)「京都・市民放射能測定所」
「イカ・福井県(2016年):第9回」
http://onomichi-labo.blogspot.jp/2016/04/20169.html
////////////////////////
第10回目:(担当)「高槻・市民放射能測定所」と「おのみち -測定依頼所-」
「湯通し塩蔵わかめ(塩落)・徳島県鳴門産(2016年)株式会社八百秀:第10回西日本測定所ネットワーク測定プロジェクト」
http://onomichi-labo.blogspot.jp/2016/10/201610.html
////////////////////////
第11回目:(担当)奈良・市民放射能測定所
「西日本測定所ネットワーク測定プロジェクト:牡蠣(カキ)・宮城県(2016年):第11回」
http://onomichi-labo.blogspot.jp/2017/03/201611.html
////////////////////////
第12回目:(担当)阪神・市民放射能測定所
「西日本測定所ネットワーク測定プロジェクト:スズキ・東京都の東京湾(2017年):第12回」
http://onomichi-labo.blogspot.jp/2017/04/201712.html
////////////////////////
第13回目:(担当)京都・市民放射能測定所
「西日本測定所ネットワーク測定プロジェクト:粉末鰹・鹿児島県産[インド洋・インドネシア沖](2017年):第13回」
https://onomichi-labo.blogspot.jp/2017/07/201713.html
////////////////////////
第14回目:(担当)高槻・市民放射能測定所
「西日本測定所ネットワーク測定プロジェクト:小鮎甘露煮[滋賀県琵琶湖産](2017年):第14回」
https://onomichi-labo.blogspot.jp/2017/10/201714.html
////////////////////////
第15回目:(担当)高槻・市民放射能測定所
「西日本測定所ネットワーク測定プロジェクト:イサザ[滋賀県琵琶湖産](2018年):第15回」
https://onomichi-labo.blogspot.com/2018/03/201815.html
////////////////////////
第16回目:(担当)阪神・市民放射能測定所
「西日本測定所ネットワーク測定プロジェクト:ホヤ[宮城県産](2018年):第16回」
https://onomichi-labo.blogspot.com/2018/06/201816.html
////////////////////////
第17回目は、「奈良・市民放射能測定所」が担当となりました。
選定品は、イワナ[愛知県産]です。

(選定理由)
******************************************************
水揚げされる西日本産の淡水魚について測定してみよう。
******************************************************
(測定風景)


(検体情報)
食品名:イワナ
産地:愛知県産
製造者:自然
製造工場:NO DATA
販売者:合資会社 旭屋
生産年月:2018年11月25日
入手年月:2018年11月25日
賞味期限:NO DATA
ロットナンバー:NO DATA

(測定結果)
「奈良・市民放射能測定所」様の測定結果は、今回は測定無しです。
「南福崎土地株式会社放射能測定室」様によるゲルマニウム半導体検出器による測定結果です。
測定日:2018年11月25日
測定器:TG150B(テクノエーピー社製)
測定時間:72,800秒(48時間00分00秒
重量:1080g
測定容器:1Lマリネリ容器(全量充填)
解析精度:3σ
セシウム137:0.19±0.04Bq/kg(測定下限値0.12Bq/kg)
セシウム134:不検出(測定下限値0.1Bq/kg)
カリウム40:100.78±2.04Bq/kg(測定下限値5.08Bq/kg)





次回は、2019年4月14日(日)に「京都・市民放射能測定所」が主となり
「淡水魚」を選定して測定する予定です。

※2018年11月25日の測定結果です。
放射能測定結果の数値には必ず誤差があります。
また、放射能測定結果の範囲内に「放射能絶対値」が含まれる確率を、解析精度という値で表示しています。

機器や測定環境も左右する確率的な測定ですので、あくまでも参考値としてご活用ください。
この個体(このロット)を測定した結果はその母集団の数値を保障するものでありません。
今回の測定が検出なしでも、永続的な安心を保障するものでもありません。

==========================================================
・Facebookファンページについて
おのみち -測定依頼所-」のFacebookのファンページを作成しました
皆様の「いいね!」をよろしくお願いいたします


・利用料等の口座を開設しました
トラブル防止のため、利用料等は口座振り込みをご利用ください
「利用料口座の開設」と「広告用チラシの刷新」について

・長時間測定を可能にするために、測定室の環境整備を行っています
長時間測定を行うことによりノイズの平滑化を行い、計数を稼いでいます
ピークは有りそうなのに検出されていない場合等では、必要な際はゲルマニウム測定による確定が必要になります
その1:「おのみち -測定依頼所-」の測定室の環境について
・非電化工房へ長時間測定についてお問い合わせ内容等
========================================================== 

2019年3月5日火曜日

かまぼこ(6種類混合)宮城県石巻市(2018年)株式会社白謙蒲鉾店・門脇工場

0 件のコメント:
本日は、ご依頼のありました食品についての測定結果です。
食品名は、「かまぼこ(6種類混合)」
産地は、「宮城県石巻市」
製造者及び販売者は、「株式会社白謙蒲鉾店・門脇工場」

宮城県石巻市で水揚げされたと考えられる魚を用いて「かまぼこ」を
作られていると推測されるので、
現状を知っておきたいとの事からご依頼を受けました。
なお、一つの製品で1L分の用意が難しかったとの事で、6種製品の混合となっています。
数値は参考としてご覧ください。

(測定風景)














(測定品詳細)
食品名:かまぼこ(6種類混合)
産地:宮城県石巻市
製造者:株式会社白謙蒲鉾店
製造工場:株式会社白謙蒲鉾店・門脇工場
販売者:株式会社白謙蒲鉾店
生産年月:2018年12月
入手年月:2018年12月
賞味期限:2018年12月27日
ロットナンバー:NO DATA

(測定結果)
測定時間:43200秒
重量:1046.0
g
測定容器:1Lマリネリ容器(全量充填)
解析精度3σ(精度99.7%)
セシウム137:不検出(測定下限値0.3Bq/kg)
セシウム134:不検出(測定下限値0.3Bq/kg)
カリウム40:10.8±5.48Bq/kg(測定下限値3.2Bq/kg)

(判定方法):スペクトルからのピーク
セシウム134
605keV:△
796keV:×

セシウム137
662keV:×

カリウム40
1461keV:○

[ウラン系]
鉛214
242keV、295keV、352keV:△

ビスマス214
609keV:△
1120keV:△

[トリウム系]
鉛212
239keV:△

アクチニウム228
338keV:△
911keV、965keV:△

タリウム208
583keV:△
861keV:△

(まとめ)
天然核種
「カリウム40」
「鉛214」(ウラン系)(微量)
「ビスマス214」(ウラン系)(微量)
「鉛212」(トリウム系)(微量)
「アクチニウム228」(トリウム系)(微量)
「タリウム208」(トリウム系)(微量)

の検出と判断しました。
放射性セシウムに関しては、検出されるほどのものでもなく
安心して食べることのできる「かまぼこ(宮城県)」であると思われます。

※2019年1月15日の測定結果です。
放射能測定結果の数値には必ず誤差があります。
また、放射能測定結果の範囲内に「放射能絶対値」が含まれる確率を、解析精度という値で表示しています。
機器や測定環境も左右する確率的な測定ですので、あくまでも参考値としてご活用ください。
この個体(このロット)を測定した結果はその母集団の数値を保障するものでありません。
今回の測定が検出なしでも、永続的な安心を保障するものでもありません。

==========================================================
・Facebookファンページについて
おのみち -測定依頼所-」のFacebookのファンページを作成しました
皆様の「いいね!」をよろしくお願いいたします


・利用料等の口座を開設しました
トラブル防止のため、利用料等は口座振り込みをご利用ください
「利用料口座の開設」と「広告用チラシの刷新」について

・長時間測定を可能にするために、測定室の環境整備を行っています
長時間測定を行うことによりノイズの平滑化を行い、計数を稼いでいます
ピークは有りそうなのに検出されていない場合等では、必要な際はゲルマニウム測定による確定が必要になります
その1:「おのみち -測定依頼所-」の測定室の環境について
・非電化工房へ長時間測定についてお問い合わせ内容等
==========================================================